2019年のおすすめアニメベスト11!

かぐやさんは告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

ジャンル:学園ラブコメ
原作:週刊ヤングジャンプ( 赤坂アカ )

チェック!

  • 天才のふたりが好きな相手に告白させようとする心理戦、頭脳戦学園ラブコメ
  • 昭和レトロな甘酸っぱい恋愛模様と絶妙のギャグ
  • 楽しく明るく見れて、ときおり『胸キュン』を感じられる作品

週刊ヤングジャンプの大人気恋愛ラブコメ漫画『かぐや様は告らせたい』
二人の天才、 生徒会長の白銀御幸と副会長四宮かぐやは両想いなのだが、
天才のプライドか『告白されたほうにマウントを取られる』という考えで、
相手に告白させるよう仕向ける恋愛ラブコメ頭脳戦!らしい。
そう、恋愛とは戦なのである!だそうです。

基本は心理戦で、相手に告白させるために賢い?頭脳をフル回転させて
なんとか相手に告らせようと仕掛けていきます。
ここはシリアスというよりギャグ寄り。
で、たまに二人はいい感じになるんですが、その時の昭和なBGMに雰囲気は、
いつのドラマやねん!って感じ。
胸がキュンキュンします。

OPやEDもいい万人受けする作品。

鬼滅の刃

ジャンル:時代劇、バトル
原作:週刊少年ジャンプ(吾峠呼世晴)

チェック!

  • ときは大正、鬼に殺された家族で唯一生き残った妹、禰豆子の鬼化を治すため、炭治郎が刃を振るうバトルアニメ
  • 竈門炭治郎をはじめとした魅力的なキャラクター
  • 迫力の戦闘アニメーションは必見!

大正時代を舞台にした剣戟バトル。
鬼に家族を殺され、唯一生き残った妹、禰豆子(ねずこ)も鬼になってしまう。
禰豆子の鬼化を治すため、家族の仇討ちのため、
竈門炭治郎の戦いが始まった。

真面目で頑固、THE長男ってタイプの主人公・炭治郎をはじめ、
どのキャラも魅力的で敵にも味方にも感情移入しやすい作品です。

戦闘もfateシリーズでおなじみのufotableさんで大迫力バトル。
和風、ちゃんばら、イケメンってのが好きな人にオススメ。

進撃の巨人 seasonⅢ

ジャンル:ダーク・ファンタジー
原作:別冊少年マガジン(諫山創)

チェック!

  • 壁の外からやってくる巨人たちとの戦いもいよいよ大詰め!
  • ヨロイの巨人、超大型巨人、けものの巨人との生存を掛けた大一番!
  • 負ければ人類の全滅、勝てば壁の外への道が!

壁に覆われた人類が壁の外から襲い来る巨人たちとの戦いを描く、
超人気ダークファンタジー。

壁の外の世界を調査する調査兵団と
巨人たちとの戦いもいよいよ大詰め。
むちゃくちゃ熱く激しい戦いが繰り広げられます。

ネタバレはしませんがこのあとも超展開あり本当にこの作品はずっと面白い。
見てない人は最初からこのアニメ見てください。
アニメ自体出来がいいので、ぜひ!

彼方のアストラ

ジャンル:SF
原作:少年ジャンプ+(篠原健太)

チェック!

  • 近未来、惑星キャンプに出発した高校生たちはいきなり宇宙で遭難。
  • 星々で補給をしながら、故郷の星を目指す
  • SFとミステリとギャグの融合、2019マンガ大賞受賞作

近未来を舞台にいきなり宇宙に放り出された少年少女が故郷へと協力しながら
歩むSFアニメ。

ジャンルでいうとSFなんですが、実にいろいろな要素がある作品で、
少年達がトラブルを乗り越え友情、愛情が芽生える青春要素。
宇宙に放り出した犯人がこのなかにいる?ミステリー要素
独特なノリツッコミとボケのギャグ要素
ここらの要素がバランスよく噛み合ってます。

SF好きにもミステリー好きにも、どんな人にも勧められるオススメ作品。
終わり方も最高によくこれぞSF!って感じ。
2019年のSFアニメは彼方のアストラで決まり!

約束のネバーランド

ジャンル:ダークファンタジー、サスペンス
原作:週刊少年ジャンプ(白井カイウ、出水ぽすか)

チェック!

  • 平和な孤児院グレイスフィールド、実は鬼が食べるための人間食肉施設だった。
  • 『出荷』されるまえに脱出を決意する子どもたち。
  • 少年漫画らしくないホラーでスリルな生存をかけた、ドキドキハラハラ頭脳戦!

鬼に支配される世界の人間食肉施設を脱出を目指す心理頭脳戦サスペンス。
孤児院最年長のエマ、ノーマン、レイ達が知略の限りを尽く脱出しようとします。

今まで家族だと思っていたママが実は食肉の監視人で、
ママの目を欺きながらグレイスフィールドからの脱出を企てるエマたち。
ドキドキハラハラの展開が続きます。

内容はホラーサスペンスでジャンプらしくないですが、
根底には『友情』、『努力』、『勝利』の黄金三要素があると思ってます。
推理モノや脱出モノ好きにオススメ。

女子高生の無駄づかい

ジャンル:ギャグ
原作:コミックNewtype(ビーノ)

チェック!

  • 気楽に見れる女子高生ギャグ
  • テンポがいいので普通に面白い。
  • 頭をからっぽにして肩のちから抜いてみてほしい

ある女子校のJKさんたちがくだらねーことをあーやこーやする、
ギャグアニメ。

バカやヤマイなど個性あるニックネームでバカはほんとバカなことばっかすんなあ、
ヤマイがまた厨ニムーブしてると乾いた笑いがこみ上げてきます。

疲れた現代社会のいやしにおひとついかが?

ダンベル何キロもてる?

ジャンル:筋トレ、コメディ
原作:裏サンデー、マンガワン(サンドロビッチ・ヤバ子)

チェック!

  • 太り気味の女子高生がダイエット!筋トレマッスルアニメ!
  • 筋トレのことが詳しくなる、癖になる筋肉OP&ED!
  • 筋トレをするといいことばかり!ジムにいきたくなること間違いなし。

食い過ぎ女子高生がダイエットのためジムでトレーニングをするおはなし。
ムチムチ女子高生はもちろん、ムキムキマッチョマンがいっぱいでてきます。

軽快なギャグの合間に真面目な筋トレ講座を挟む構成で
非常に構成がいい。

自分はこのアニメみてプロテインをポチって
トレーニングはじめました。
(影響されやすすぎ)

OPもEDも明るく楽しい曲です。
これだけでも一回聴いてほしい。

まちカドまぞく

ジャンル:日常ファンタジーコメディ
原作:まんがタイムきららキャラット(伊藤いづも)

チェック!

  • 魔族のシャミ子と魔法少女モモのほのぼの日常コメディ
  • 健気なシャミ子に影響されていくモモとの関係性にほっこり!
  • 派手なバトルもシリアスな展開もなくまったりしたい人向け

魔族なのに運動神経なし、病弱なほぼ戦闘力皆無のシャミ子が、
優しく真面目な魔法少女モモに戦いを挑むはなし。

なんですがシャミ子は健気でおもいやりがあり、
なんだかんだモモに甲斐甲斐しく接し、
モモもこころを開いていきます。
その過程がなんかいいんですよ。

いわゆる日常系のおはなしで、
ファンタジー要素が酒のつまみ程度でメインは、
二人の関係を保護者の気分で見られるところ。
シャミ子はほんとうにいい子。

Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア

ジャンル:ファンタジー
原作:Fate/Grand Order(奈須きのこほか)

チェック!

  • 人気スマホゲームFGO屈指の名エピソード『絶対魔獣戦線バビロニア』がアニメ化
  • 舞台は神と人が生きる神代の地『ウルク』
  • 人間と神と魔獣との生存競争にカルデアのマスターも参戦

FateシリーズのスマホゲームFate/Grand Orderの人気エピソード
絶対魔獣戦線バビロニア。
人間を滅ぼすため、三女神と魔獣達とウルクの戦いを描く。

ウルクの王はあのギルガメッシュの冒険で有名なギルガメッシュ。
彼は傍若無人、唯我独尊とは無縁の賢王ぶりを発揮。
民をいたわり、労をねぎらい、そして生存のため必死に足掻いています。

ギルガメッシュのような魅力的なキャラが多く、
主人公ひとりが活躍するような作品でなく、
それぞれのキャラが己の生き様を見せつける作品。
戦闘作画も半端なく、課金力の凄さが感じられます。

本好きの下剋上

ジャンル:ファンタジー
原作:小説家になろう( 香月美夜 )

チェック!

  • 異世界転生したら幼女でした。本がないなら作るまで、幼女マインの本づくり
  • いちから本を作る難しさ、資金の大切さ、情報の大切さがわかる作品
  • なろう原作なので無料で読めます

本好きの女の子が不慮の事故で異世界転生、本に囲まれた夢の生活のため、
幼女マインは本作りを始める。

異世界転生ものですが、派手な戦闘などはなく、
現代知識を駆使して、本を作るためにコツコツ積み上げていく作品です。

本を作るために、まずは紙作りやインクづくり、
さらに言えばその材料のための資金作りと本当に最初からコツコツ作っていきます。
シャンプーがないのでシャンプーを作って売ったり、
髪飾りを作って利益に替えたり。

そのコツコツさでマイン自身の環境、社会の移り変わり、
本というものの重要性を再確認できます。
派手なバトルとかはないので注意。

放課後さいころ倶楽部

ジャンル:テーブルゲーム
原作:ゲッサン(仲道裕大)

チェック!

  • アナログゲームの面白さを全面に押し出した女子高生たちのおはなし
  • 知らなかった面白いアナログゲームの数々、やってみたくなる。
  • でてくる女の子が京都弁でかわええんよ。

アナログゲームを題材にした作品で欧米で遊ばれている数々のゲームを
女子高生たちがプレイし楽しさが伝わってきます。

シンプルに見えて奥深いゲームがこんなに沢山あるとは知りませんでした。
プレゼントにアナログゲームもいいかなと考えてます。
アナログゲーム業界からもかなりプッシュされている作品。
ぜひアナログゲームの世界へ!

最新情報をチェックしよう!