アニメを見るための動画配信サイトを整えてみる。

おはよーございます。
今回はアニメを見るための動画配信サイトを整理してみます。

ちなみにわたしの場合はこんな感じで利用してます。

常時利用:AbemaTV(無料利用)、ニコニコ動画(有料)、Amazonプライム(有料)
まとまった時間にイッキ見利用(1クールに一回):dアニメストア(有料)、Netflix(有料)

これで常時利用は月額865円(税込)で、
イッキ見利用が月額1728円(税抜)になります。

イッキ見用は3ヶ月のうち1ヶ月だけ利用しているので、毎月は利用しません。
イッキ見は映画一本見るのとそんな変わりませんね。

では一個ずつ利用しているサービスを見ていきます。

利用している動画配信サービス

ニコニコ動画

  • 料金体系:無料会員かプレミアム会員
  • プレミアム:月額540円(税込)
  • 無料期間:なし

わたし個人の場合ですがコメント付きでみるほうが動画が面白いです。
特にコメディタイプのものはニコニコ動画でないと見れません。
みんなでボケとツッコミをしながらワイワイ見るのがニコニコ動画の魅力。

無料でもみれますが、時間帯によっては画質が悪くなったり生放送の過去一週間分をみることができないので、有料で利用してます。

まずはニコニコ動画で見たいアニメを探しなければ他のサービスを利用してます。

ニコニコ動画

AbemaTV

無料で一番利用しやすいのがこのAbemaTVで、
アニメを全て無料で見たいなら、ニコニコの無料会員とこのAbemaで見るのが
いいと思います。

無料でも見逃し配信が見れるものが多いのですし、
ニコニコ動画とAbemaは無料会員でずっと利用できるので、
デメリットが特にありません。

Amazonプライム

  • 動画本数:約30,000本(プライム対象は約6,000本)
  • 料金体系:プライム会員(月額制か年額制から選ぶ)
  • 月額制:月額400円(税込)
  • 年額制:年額3,900円(税込)(一ヶ月あたり325円)
  • 無料期間:あり(30日間)

通販や電子書籍、音楽配信にゲームまでありとあらゆるサービスを提供するAmazonの
動画配信サービス。
動画の場合プライム会員になると、上記にある約6,000本が見放題で見れます。
アニメの場合独占タイトルもあるので、通販や読書に音楽もまとめて利用したい人には
最コスパのサービスです。

自分は読書も音楽も通販もゲームもこの動画サービスも利用しているので、
月325円はありがたい。

常にサービスとして利用するのはここまで説明した
ニコニコ動画(540円)、Abema(無料)とこのAmazonプライム(325円)を利用してます。
合わせて計865円で月々利用してます。

Amazonプライム・ビデオ

dアニメストア

  • 動画本数:2,700作品以上
  • 月額:400円(税抜き)
  • 無料期間:あり(31日間)

最新のアニメがほぼ全て見れるdアニメストア。
アニメを見るのにコスパのいい配信サービスをひとつだけ選ぶとしたら、
圧倒的にこのdアニメストアの利用を推奨します。
安くてほぼ全部見れるという
ごくシンプルな理由のため。

Netflix

  • 料金体系:ベーシック、スタンダード、プレミアムの3種類
  • ベーシック:SD画質、800円(税抜)
  • スタンダード:HD画質、1,200円(税抜)
  • プレミアム:4K画質、1,800円(税抜)

全世界1億人以上が利用する動画配信サービスの王様。
ありとあらゆる世界中の動画を利用できる。
料金体系の主な違いは画質と同時利用の数です。
画質はプランによって違うのと、同時利用は例えば子供が部屋で利用しながら、
自分は別の場所で利用する感じですかね。
4Kもいらないので自分の場合スタンダードを利用してます。

アニメも豊富ですが一番の魅力は独占配信タイトルでクオリティーの高いここでしか見れないアニメが多いです。

自分の場合、このNetflixでしか見れないアニメ番組ある程度溜まったら、イッキ見しています。

個人的動画選びの優先順位

個人的には動画サービスを見るときの優先順位をつけています。

  1. 面白くみれるニコニコ
  2. 無料で見れるAbemaTV
  3. 新作がほとんど見れる
  4. 独占タイトル

の順です。
これに当てはめると
コメント付きでより楽しくみれるニコニコ動画、
無料で見れるAbemaTV、 通販利用のAmazonプライム
上記に見たいものがない場合dアニメストア
最後に独占タイトルで見たいものをNetflixでまとめて見ます。

漫画に例えると、
ニコニコ動画とAbemaTV、Amazonプライムを週刊誌として使い、
dアニメストアとNetflixを単行本としてまとまったら見る感じで
いつも利用してます。

こう決めておくことで動画を探す時間や放送日のチェックに時間が取られなくなります。
スマホやタブレットやパソコンでぱっと見れるようにしときましょう。

どれか一つ選ぶなら

コスパ最強ほぼ全部見たいならdアニメストア

だんとつでおすすめです。
動画配信サービスで見たいアニメが見れないというのが一番ダメだと思います。
個人的に一番アニメ関係が充実していますし、料金も安いのでリアルタイムに見れない、
録画がめんどくさい人はこれに限ります。
月額400円(税抜)なんで雑誌かコーヒー一杯と思って利用したほうがいつでもどこでもアニメが見れていいですよ。
旅行先や出張中も見れますし。

無料で見たいならAbemaTV

全部タダという人はAbemaでいいでしょう。
お金がかからないということはいいことで、
ずっと利用できるメリットがあります。
ただ、有料サービスには当然劣るので全部の今季アニメ要チェックやっ!
って人以外はこのAbemaでいいかと。

Amazonを利用している人はAmazonプライム

配達時間指定や電子書籍サービス、音楽でプライム会員になっている人はもうプライム会員なので動画配信サービスも利用しましょう。
使わないのはもったいないです。

ワタクシゴトですが家に親戚の子供が来たとき子供向けの動画がとても役立ちました。
Fire TV Stickを一本テレビにぶっ刺しとくと便利なことが多いです。

Amazonプライム・ビデオ

まとめ

今回は自分なりの動画配信サービスの使い方を紹介してみましたが、
真似をする必要はないので
自分にあったサービスを選んでいきましょう。

最新情報をチェックしよう!