おすすめライトノベル7選

今回は個人的に永久保存版!っていうライトノベルのおすすめを紹介します。
『こんなん鉄板やん』って言われる思いますが、ご容赦を!

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。

  • 著者 渡航イラスト
  • ぽんかん⑧
  • 出版社 小学館
  • レーベル ガガガ文庫
  • 巻数 本編13巻、短編3巻

動物は基本、群れるものである。
肉食獣にはヒエラルキーがありボスになれなければ死ぬまでストレスを抱え続ける。
草食動物も天敵の襲撃で仲間を犠牲にして生き続けることにジレンマを感じているはずだ。
このように群れとは個にとってなんら益をもたらさないのだ。ならば私は、決して群れることのない熊の道を選ぶ。
熊とは一頭で生きていくことに何の不安も感じていない孤高の動物だ。しかも冬眠ができる。なんと素晴らしいことか。次に生まれ変わるなら私は絶対、熊になりたい。

あらすじ

 一人ぼっちを極めるひねくれた高校生、比企ヶ谷八幡。
みかねた教師 平塚静によって奉仕部に無理やり入部させられ、
そこで才色兼備な超人、雪ノ下雪乃と出会う。
八幡と同じく人付き合いが苦手な少女であったが、考え方の違いから衝突。

 そんな二人に平塚先生より、どちらがより奉仕部への依頼を解決できるか、
勝負を命じられる。奉仕部への依頼にたいして雪ノ下は王道ともいえるやり方でいくのに対し、
比企ヶ谷八幡は邪道な斜め下な方法で解決しいく。

感想

 その斜め下な八幡のひねくれた言動、言い回しがこの作品の面白いとこと感じます。
もうひとり、コミュ力上位クラスカースト上位の由比ヶ浜ゆいの入部を経て、
奉仕部はさまざまな依頼を受けますが八幡の自分をも傷つける解決法で、
少しずつ人間関係に亀裂が入り奉仕部一人ひとりの本性、本音が表れてきます。タイトルは残念な感じですが、中身は渡航さんの文章力も高くぐいぐい惹き込まれます。

 最初から面白かったんですが9巻ぐらいから心のバイブルみたいになりましたね。
もし、学生のときこの作品に出会っていたらもっと影響を受けていた気がします。
ふつうにこの人は一般小説でもいいんでどんどん作品を書いて欲しいです。

とらドラ!

  • 著者 竹宮ゆゆこ
  • イラスト ヤス
  • 出版社 アスキーメディアワークス
  • 巻数 本編10巻(完結)スピンオフ3巻

この世界の誰一人、見たことが無いものがある
それは優しくて、とても甘い。
多分、見ることが出来たなら、誰もがそれを欲しがるはずだ。
だからこそ、世界はそれを隠したのだ。
そう簡単に手に入れられないように
だけどいつかは、誰かが見つける。
手に入れるべきたった一人がちゃんとそれを見つけられる
そういうふうにできている

あらすじ

 目つきの悪いことでヤンキーと誤解される高須竜児、
高校2年になり、親友の北村祐作、密かに好意を寄せる櫛枝美乃梨と
同じクラスになることができた。

 ある放課後、美乃梨の友達「手乗りタイガー」こと逢坂大河は、
想いびと北村のカバンと間違って竜児のカバンにラブレターを
入れてしまう。

 深夜、ラブレターを取り返すため、大河はお隣の高須家にベランダから
襲撃する。この夜を経て、竜児と大河はお互いの恋を応援する共同戦線を張ることになる。

感想

 竜児、大河、美乃梨に祐作、転校生の川嶋亜美
それぞれの想いが交錯する昼ドラ風学園ラブコメ
あらすじだけみたら「ハイハイ、テンプレ、テンプレ」ってなると思いますが、
この作品は感情表現が繊細で特に女性キャラに個性が強く、
思春期特有のむず痒さが読み取れます。

 ライトノベルで「おすすめのラブコメは?」と聞かれたら
自分はとらドラ!一択です。

なれる!SE

  • 経済
  • 著者 夏海公司
  • イラスト lxy
  • 出版社 アスキーメディアワークス
  • レーベル 電撃文庫
  • 巻数 全16巻(完結)

 「長生きしたければ仕事を探すな。間違っても
「何かやることはありますか?」など訊いてはならない。
不用意な発言は命を縮める。気をつけろ、奴らは群れでやってくる。」

あらすじ

 就職活動がうまくいかないなか、自然と目に留まった求人広告の会社、
システム開発会社スルガシステムに就職が決まった桜坂工兵。
だが、入社した彼を待っていたのは事前内容と異なる実態に過酷な労働環境であった。
風貌が中学生な凄腕SE室見立華の厳しい指導の下、工兵は
システムエンジニアの道を歩み始めた。

 はい、ブラック企業ものです。表紙や挿絵は可愛らしいものとなっておりますが、
中身はSEとして作者の実体験をベースに生々しさがでている作品です。
SE関係の専門用語が頻発しますが、内容は働くことについて濃密に凝縮されています。

仕事の辛いこと、あるあるなこと、でもその中にある仕事へのやりがい、やりごたえが
この作品にはあり、ライトノベル版半沢直樹かなと感じます。
読めばわかりますが主人公桜坂工兵はみるみる成長します。
マジでこんなやつおったら即雇って、仕事を丸投げする自信があります。
まだ働いてない人にも働いている人にも活力が貰える作品です。

狼と香辛料

  • ジャンルファンタジー・経済
  • 著者 支倉凍砂
  • イラスト 文倉十
  • 出版社 アスキー・メディアワークス

オスどもはみな阿呆の焼き餅焼きじゃからの。そしてメスもそんなことが嬉しい阿呆。

あらすじ

 旅の行商人クラフト・ロレンスは商取引で立ち寄ったパスロエ村を出立後、荷馬車の中で眠る一人の少女を見つけた。
その密航者はヨイツの賢狼と名乗る、狼の耳と尻尾を持つホロという名の少女であった。

ホロはパスロエ村で神と呼ばれ、長きに渡り麦の豊作に尽くした麦に宿った娘だったが、
農業技術の進歩によりないがしろにされ、遥か北の故郷ヨイツへの望郷の念を募らせ、収穫祭の日にこの荷馬車で脱出したのである。
彼女の旅の供に迎え、二人はめくるめく騒動の中、故郷ヨイツを目指す。

感想

 中世ヨーロッパをベースに商業をテーマに、商取引や投資、為替の要素を話に取り入れ、経済の仕組み、情報、通貨の重要性等が分かりやすく学べるところがいいですね。
二人は行商人として各地の町や村を訪れ商品を仕入れ、別の町でその商品を売り、その町で次の商品を仕入れるというのが基本の流れでそのなかで色んなトラブルに見舞われ、それ二人で乗り越え次の町へという大変、爽やかな気持ちで読めます。
もう一つの魅力が緊迫感のある商取引のなか、ホロとロレンスのやりとりです。商人として常にプレッシャーがかかるロレンスをからかったり、はっぱをかけたり、助けたり二人の旅の課程を丁寧に描いています。
経済の流れとかそれなりに知りたい人や、ほっこりあったかい気持ちになりたい人におすすめします。

ソードアートオンライン

  • 著者 川原礫
  • イラスト abec
  • 出版社 KADOKAWA
  • レーベル 電撃文庫
  • 巻数 21巻(外伝6巻)

 その誇りは、どんな法律や規則よりも大切なものだ。たとえ法で禁じられていなくても、してはいけないことは存在するし、また逆に、法で禁じられていたとしても、しなきゃいけないことだってあるかもしれない

あらすじ

 西暦2022年、世界初のVRMMORPGソードアート・オンライン)(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想世界へと足を踏み入れた。だが、開発者兼ゲームマスターである茅場晶彦により、自発的ログアウトは不可能であること、このゲームの舞台浮遊城アインクラッドの最上部第100層のボスを倒すことが唯一の脱出方法と告げられる。もしこの世界で死亡した場合、現実世界で本当に死亡することが宣言された。プレイヤーの一人である少年キリトをはじめ1万人のユーザーは絶望的なデスゲームへ身を投じる。

感想

 もしゲームの世界に閉じ込められたら?という極限状態の中、攻略をめざすもの、死を恐れ旅立たないもの、プレイヤーキルを行うもの等、一回死んだら終わりの世界、セーブもリスタートもできないこの状況、ゲーマーとして想像した人は結構多いんじゃないでしょうか。
この作品、実はこのSAO自体がプロローグに過ぎず、他の様々なゲーム世界が繰り広げられます。
エルフの暮らす世界や、銃が支配するfpsの世界、本当の人間と違いがないNPCのいる世界
色々な外伝がでていますが、まずはこれを読むべきでしょう。

とある魔術の禁書目録

  • 著者 鎌池和馬
  • イラスト 灰村キヨタカ
  • 出版社 アスキー・メディアワークス→KADOKAWA
  • レーベル 電撃文庫

歯を食いしばれよ最強、俺の最弱はちっとばかし響くぞ

あらすじ

 科学により超能力が世界。子供達に能力開発を組み込む巨大な学園都市。その街の学生上条当麻の部屋のベランダに純白のシスターが引っかかっていた。彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、イギリスの魔術師に追われているという。
超能力者あふれる科学の街、学園都市を舞台に
魔術と科学が交差するとき、物語は始まる。

感想

 超能力者に魔術師、主人公にはその2つを無効化する右手幻想殺し(イマジンブレイカー)
おっさんの中2ごころをくすぐる熱い展開。
でてくる超能力者、魔術師はそれぞれ心に悩みを抱えており、主人公上条当麻の幻想殺しでばったばったと右ストレートを叩き込みます。
その右手は、老若男女と問わず振るわれ男女平等パンチともネットではいわれていました。
結構クセのある文体ですが、この魅力あふれる世界観は私は大好物でよく妄想してしまいます。
外伝等もでておりそちらから見てもいいと思います。

とある科学の超電磁砲
とある科学の一方通行
この作品もアニメ化するらしいので期待してます。

RE:ゼロから始める異世界生活

  • ジャンル ファンタジー、ループもの
  • 著者 長月達平
  • イラスト 大塚真一郎 楓月誠
  • 出版社 KADOKAWAメディアファクトリー
  • レーベル MF文庫J
  • 巻数 18巻(短編3巻、外伝3巻)

「きみを見てる。きみが見てる。だから、俯かない。」

あらすじ

 引きこもり高校生ナツキ・スバルはコンビニ帰りに、
突如異世界に召喚された。
早々に訪れる命の危機が訪れるも銀髪のサテラと名乗るハーフエルフに救われる。
恩を返すため、彼女の探しもの徽章探しに協力する。
フェルトという少女に奪われた徽章手がかりを掴めかけた矢先、2人は何者かに襲われ命を落としてしまう。
そして目を覚ましたスバルは、召喚された時点にもどっていた。

感想

 死んでもある時点に戻れる死に戻り、記憶は残りスバルは状況打破のため、行動を起こしは死を繰り返す。
一見、チートやんと思うかもしれません。ですが記憶が残り死を繰り返すのは死んだときのことも覚えていますし、何度トライしてもダメなら終いに心が折れてきます。
主人公のスバル序盤はうざくて嫌な奴でま、少しええとこもあるかと思っていますが、話が進むにつれガンバレ、諦めるなって応援したくなるキャラです。
アドベンチャーノベルゲームのバッドエンディングのような繰り返し、死を繰り返し先に進むんですがスバルには記憶があるのでそれらのゲームに対する
アンチテーゼにも見えます。
作者も続きの執筆頑張って欲しいとです。

まとめ

 今回紹介したラノベ以外にも面白いものはありますが、自分が厳選して選んだらこういうことになりました。
ではよい読書ライフを!

最新情報をチェックしよう!