雑誌読み放題のおすすめ、dマガジンを紹介

今回は、私も利用している
雑誌読み放題のおすすめdマガジンについて
紹介します。
このdマガジンはドコモのサービスですが、
ドコモ以外のユーザーでも普通に利用できます。
私は、いつも毎朝タブレットで読んでるよ。

dマガジンとは

・NTTドコモが運営する月額432円(税込)で雑誌読み放題サービス
・200誌以上の有名雑誌最新号が多い(バックナンバーも)
・スマホ、タブレット、パソコン5台まで利用可能

dマガジンの長所

掲載雑誌が豊富

有名雑誌200誌以上が利用でき、
人気どころがそろっている。

個人的にゲーム、投資、雑貨をよく読みますが、
友達は、週刊誌のゴシップばっか読んでいて人によって
色んな使い方するようです。

以下私が読んでいるものの一例
女性雑誌関係もありますがよくわからないので
割愛

総合週刊誌

週刊新潮、週刊文春、週刊現代、週刊SPA!等

男性ライフスタイル

家電批評、デジモノステーション、MONOQLO、モノ・マガジン、Get Navi

エンタメ 

週刊ファミ通、電撃PlayStation、Nintendo DREAM
日経エンタテイメント、歴史人、アニメージュ、アニメディア、月刊山と渓谷、散歩の達人、おとなの週末

ビジネス・IT

Mac Fan、週刊アスキー、週刊東洋経済、ダイヤモンド・ザイ、日経マネー、週刊ダイアモンド

スポーツ

Number、RIDERS CLUB、CARトップ、週刊ベースボール

メンズファッション

GO OUT、メンズクラブ

全雑誌のおすすめや人気ページ、を探しやすい

dマガジンのスマホ、タブレットアプリなら
今人気のある雑誌の記事やおすすめ特集、ランキングを
ホーム画面から選べるので、暇つぶしに目を通すのもいいし
気になったページはクリッピングして
時間があるときにまとめて読み込むスタイルもいいです。

ダウンロードでオフラインでも読める

dマガジンはストリーミングではなくダウンロードなので
移動時間や待ち時間にネット環境を気にすることなく利用できます。
私はいつも、毎朝ダウンロードしておき、
時間ができたとき読むスタイルをとっています

最新号とバックナンバーが読める

雑誌は鮮度が大事ですし以前のバックナンバーを
ふと確認したいときがあります。
dマガジンは最新の雑誌と、バックナンバーが読めるので家にいながら、最新号の読書が楽しめます。
雑誌によって配信日が発売日と異なるので要確認。

低価格、dポイントも貯まる

毎月税込みで432円なんで、雑誌1冊分と考えたら2冊以上読む人にとっては
割安でしょう。
初回につき31日間無料期間があります。

dマガジンの短所

すべてのページは読めない

ほとんどのページは読めますが著作権など会社の事情で
実書籍より読めない場所もあります。
全ページ読みたい人にはデメリットですが、
所感としては主要なページは抑えられており、気になる
ほどではありません。

雑誌しかない

雑誌読み放題サービスなのでしょうがない。

雑誌なのでスマホでは読みにくい

文庫本ならまだしも雑誌なので、字が小さくてスマホでは読みづらいです。
タブレットかパソコンで読みましょう。

まとめ

読み放題サービスでは楽天マガジンやKindele Unlimitedが他にも
ありますが、dマガジンの勝る部分は雑誌の充実度となります。
一番だいじなのは自分が読みたい雑誌があるかどうかだと思うので、
よく確認し、自分にとって最適なサービスを利用しましょう。

dマガジンの公式サイト

最新情報をチェックしよう!