名作ターン制ストラテジー最新作:【Age of Wonders: Planetfall】は8月6日が発売へ。

  • 「Age of Wonders: Planetfall」(PC / PlayStation 4 / Xbox One)を2019年8月6日に発売
  • ストーリーを紹介する新たなトレイラーも公開
  • PC版はSteamやPradox Store、GOG.com、Humble Storeで取扱予定
  • 日本語対応、通常版の価格は5150円(税込)、配信予定日は8月7日

Paradox Interactiveより、オランダのTriumph Studiosが開発中のストラテジーゲーム最新作「Age of Wonders: Planetfall」2019年8月6日に発売すると発表がありました。
ハードは(PC / PlayStation 4 / Xbox One)。
発表に合わせ、ストーリーを紹介するトレイラーも公開されました。

プレオーダーの受付も始まっており,公式サイトによれば、
PC版はSteamやPradox Store、GOG.com、Humble Storeで配信するようです。
Steamでは、通常版(日本語対応)の価格は5150円(税込)配信予定日は8月7日になっています。

「Age of Wonders」シリーズ とは

4Xゲーム(4X:eXplore=マップの探索,eXpand=拡張,eXploit=開発,eXterminate=殲滅の略)と呼ばれるジャンルに属する作品。
第1作は、リアルタイムでユニットを操作し戦うRTSという新ジャンルで1999年にリリース、きめ細かなグラフィックスとRPG要素を含むシステムで高い評価を受けました。

過去のシリーズはすべて異なるパブリッシャからのリリースですがTriumph StudiosがIPを所有したままシリーズを開発し続けているのは、ファンに根強く支持されている証拠でしょう。
2017年にParadox Interactiveに買収されたTriumph Studiosの提携後の初作品になるAge of Wonders: Planetfallはこれまでのハイファンタジーでなく,SFものへ挑戦しています。

本作「Age of Wonders: Planetfall」について


星間連合という何千もの惑星と文明を統合する巨大国家が滅亡し、暗黒時代の中から、新しい文明が生まれ、その文明同士が争うストーリーのよう。
今回のトレイラーには,「Vanguard」勢力の生き残りが母星の惨状を目の当たりにし、そこから新たな社会を築いていく様子が描かれている。
 紹介されいる勢力にはさきの「Vanguard」に、恐竜のような生き物に乗り活動する「Amazon」、生身の体は死んでいる機械で動くサイボーグゾンビ「Assembly」の3つですが6種族が登場するようです。プレイヤーは自分のコマンダーを選択、その能力や見た目をカスタマイズしゲームを始めるいつものAoWになってます。

テーマを一新してもターン制ストラテジーという基本システムに美しいテクスチャやエフェクトなどビジュアル面にも期待できそう。シリーズのファンならマストな作品に、PCゲーマーのPCゲームおすすめリストに名を連ねるゲームだと個人的に思います。


最新情報をチェックしよう!