CESでモバイルノートの定番、ThinkPad X1 Carbon(2019)が発表(雑記)

  • 2019年1月9日
  • 2019年1月9日
  • 雑記
  • view

今回のCES2019で新型ThinkPad X1 Carbonが発表されました。
天板をカーボン模様にしたデザインですが、実際の堅牢性も相当のようです。
米国で6月に発売予定、価格は1709ドル(18万円位)のようです。


Thinkpad X1 Carbon(2019)とは

  • Thinkpadシリーズのモバイルノートフラッグシップモデル
  • 14インチ液晶、重さ1.08kg、厚さ14.9mm
  • カーボン繊維補強プラスチック採用で人が踏んでも堅牢性
  • 快適な操作性を演出する、キーボードとトラックパッド

上記のように14インチと扱いやすいサイズに反し、
軽くて丈夫で操作がしやすいのでモバイルノートとしてはピカイチの
性能ではないでしょうか。

Thinkpadはサービス部品CRU( お客様による交換可能部品 )
という保証サービスがあり、
メモリや、HDD、SSDの交換を個人でしても保証が効くようになっています。

ノートパソコンなのにカスタマイズができるので、
SSDを大容量に載せ換えたりできます。

ビジネスにもよく採用されてるらしく、
入出力の拡張性もいいですね。

下の画像の通り必要そうなもんはそろってます。
特に、USB3.0で充電できるのが最高です。

まとめ

そろそろモバイルノート買えたかったんで、欲しいんですが
発売が6月なので旧型を買ってしまいそうです。(ガマンガマン)

今回のCESで新しくノート用グラボが発表されたんで、そっちも
いいのがあれば検討してみます。


最新情報をチェックしよう!