月1万円から全国の空き家、空きスペースを利用・滞在できる新サービス(ハンモサーフィン)がスタート:

  • 月1万円から空き家や空きスペースを利用・滞在できるサービス【hammosurfing(ハンモサーフィン)】が始まった。
  • 四国を中心に全国19拠点を自由に滞在・宿泊できる。
  • 会員の一親等(両親・配偶者・子供)まで利用可能。
  • 今後は米国や欧州、豪州、香港などでの展開を予定
  • 一ヶ月単位や数ヶ月単位など複数のプランを用意

徳島県拠点のウダツアップより2019年2月21日から月1万円(税抜)から空き家や空きスペースを利用サービス「hammosurfing(ハンモサーフィン)」が始まりました。

会員は、四国を中心に全国19拠点を自由に滞在・宿泊することができ、会員の一親等(両親・配偶者・子供)まで利用可能、家族旅行をしながらショート田舎暮らしなどさまざまな用途に利用できます。
今後は米国や欧州、豪州、香港などでの展開も予定しているとのこと。

ウダツアップでは地域の課題のひとつの空き家や空きスペース問題に焦点を当て会員同士で利用できるスペースに再生し、ビジネスやコミュニティや、コワーキング、イベントなどの多用途への活用を提案し、エンジニアやデザイナー、ライター、写真家、漫画家、ミュージシャンなどが在籍し会員同士の事業展開もできるようです。

なお、一ヶ月単位でなく数ヶ月単位のプランも用意されています。
詳しい詳細は公式サイトで確認してみてください。

これから流行りそうですよね。仕事や旅行好きの人にもいいですし、
登山や釣りなど趣味の拠点に使えそうです。
身軽に各地で働く人間にうってつけのサービスになるでしょう。

© Hammosurfing.


関連ページ:

最新情報をチェックしよう!