(解説)PS plusとは→フリープレイやディスカウントでお得に楽しめる!オンラインプレイヤーにも必須

PS4

今回は
PS4、PS Vitaユーザー必須の有料サービス
PS Plusを紹介します。

とりあえずPS本体を持っている人には必須となっており、
金額以上にサービス満載なので要検討

PS Plusとは

  • Playstationハード向け有料サービス
  • 対象ハードはPS4、PS3、PS Vitaの3機種
  • フリープレイ、ディスカウントなど豊富なサービス

PS PlusはPlayStastion Network(以下PSN)サービスにある
有料サービスで、利用にはPSNのアカウント作成(無料)が必要

料金

料金プランは3種類で以下の通り

期間料金1ヶ月あたり
1ヶ月 514円 514円
3ヶ月1,337円 445円
12ヶ月5,143円 429円

PSNアカウントでの登録になるので、同じアカウントならPS4/PS3/PS Vita全てに
PS Plusサービスが適用される。

PS Plusサービス内容

  • フリープレイ(対象タイトルの無料ダウンロード)
  • ディスカウント(割引)
  • オンラインマルチプレイ(ネット対戦、協力プレイ)
  • スペシャル
  • セーブデータお預かり
  • 自動トロフィー同期
  • 自動ダウンロード

詳しくは下記より解説

フリープレイ

  • 毎月数タイトルがフリープレイタイトルとして配信される
  • それらを購入(無料)するとPS Plus加入中は購入済み扱いになり制限なく遊べる
  • 解約しても再加入すれば過去に購入(無料)したタイトルは再び遊べる

配信タイトルは3機種合計で、月5~6本ぐらい。
PS4なら月平均2本ぐらい遊べることになる。

フルプライスのメジャータイトルも配信されており傾向としては、
SIEのタイトルが多く感じる。数ヶ月前に発売されたタイトルも配信されるので、
非常にお買い得に感じます。

例 2018年12月のフリープレイ配信コンテンツ一覧

タイトル規格配信終了
GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択PS42018/01/08
Action HenkPS42018/01/08
Wizardry 囚われし亡霊の街 製品版PS3
2018/01/08
ソニックアドベンチャーPS3
2018/01/08
ボンバーマンポータブル
PSP/Vita
2018/01/08

過去のフリープレイ配信履歴一覧

筆者のやりかたとしてPS Plus加入中はやるやらないは置いといて、
配信タイトルすべてを購入(無料)する。

欲しいタイトルがない場合、解約し欲しいタイトルがあれば再加入するようにすれば
利用してないときの費用を節約できます。
(ずっと加入してても安いですが、長期不在のときはゲームできないので)

・注意点として
対象タイトルには配信期間があり、期間内に購入(無料)しなければ、過去のタイトルから利用はできない。
つまり、過去の配信タイトルは自分が購入(無料)したタイトル以外は利用できない。

購入(無料)とはPS Plus加入中の利用のことです。

ディスカウント

  • 毎月数タイトルがディスカウントタイトルとして配信される
  • 対象ソフトの20%~50%を値引きした値段で購入できる

フリープレイは加入中無料で利用できるがこちらは、ディスカウント(割引)したものを
購入できる。

フリープレイとの違いは、PSplus退会後も購入済みとなり利用できる。

個人的には配信タイトルに欲しいものがあれば購入するぐらいに考えています。

たまに、キャンペーンやイベントのセールとこのPS Plusディスカウントの割引、
割引クーポンの配布等合わせてメジャータイトルが90%オフなどになることがあります。
こういうときに私はほしいタイトルなら購入しています。

おすすめセール情報のサイトです。
PlayStation Store セール情報 Wiki*

オンラインマルチプレイ

  • オンライン対戦、協力プレイが遊べる
  • タイトルによっては必要ないものもある
  • βテストに参加できることもある

fpsや対戦ゲーム好きには必須のオンラインマルチプレイ。

PS Plusに加入していないと利用できないものも多く、
以前は疑問に感じていたが、ニンテンドースイッチ、Xbox one
のいずれもオンライン対戦が有料になっている。

オンライン用のサーバー管理等で費用が増えるのはしょうがないので
自然の流れなのかもしれません。

スペシャル

  • 各種テーマの配布
  • 各ゲームのダウンロードコンテンツの配布
  • 各ゲームやアプリの体験版の利用

各機種のホーム画面のデザインを変更できる、テーマが配布されていて気に入ったテーマに変えたりできます。

ダウンロードコンテンツの配布もあるんですが基本無料のゲームが中心なのでそのゲームをしてない人には関係ないでしょう。

各ゲームやアプリの体験版も少しだけ配信されてます。
特にVRゲームは一回はやってみてもいいと思います。

セーブデータお預かり

PSNアカウント単位でセーブデータをバックアップできます。
アカウントさえわかればセーブデータを間違って消しても
復元、復旧できますし、本体を買い換えても利用できます。

自動トロフィー同期

PSNアカウント単位でトロフィーを自動バックアップします。
アカウントさえわかれば同期してトロフィー管理できますし、本体を買い換えても利用できます。

自動ダウンロード

ソフトのアップデートデータを自動でダウンロードや
PS4ではスリープ中のダウンロードもできます。

他にもスマホを使ってPS Storeで購入したゲームを
PS4に自動でダウンロードしたりできるので、わざわざ
PS4本体を立ち上げる必要はありません。

利用方法

  • 機種本体からPlayStation Storeを利用
  • スマホやパソコンからPlayStation Storeを利用(おすすめ)

1.下記公式サイトからPSNアカウントの作成

PlayStationNetwork公式サイト

2.PSNからPlayStationStoreに移動

3. PlayStation®Plusの利用権から購入

Amazonや楽天で利用権を購入し、オンラインコードを入力しても利用できます。


加入自体はどっちからでもいいですが加入後は 、スマホやパソコンから利用することをおすすめします。
理由は、機種本体からだと各機種(PS4 PS3 PS Vita)のタイトルしか利用できないためです。
例えば、PS4から利用するとPS3、PS Vitaのフリープレイが表示されないため、いちいち各機種本体を起動する必要が出てくるので。

おすすめのスマホやパソコンだとすべて表示されるので、配信日に一括でフリープレイを購入(無料)できます。
やるやらないはさておきせっかく加入しているのなら、フリープレイは全部、購入しておきましょう。

支払い方法は
・クレジットカード
・PayPal
・プレイステーションストアカード

基本的にはクレジットカードかPayPalでいいと思いますが、
セキュリティ的に嫌な人や、クレジットカードを持っていない人は
プレイステーションストアカードでいいでしょう。
コンビニやAMAZON、楽天でも買えます。

まとめ

月額514円で毎月数タイトルフリープレイで配布され、ディスカウントもあれば割高ということはないでしょう。他のサービスと比べても内容がよく割安に感じます。
オンラインプレイヤーにも必須のサービスなのでいいサービスをかしこく使用して
存分に利用しましょう。

最新情報をチェックしよう!