パソコンを買ったら最初に入れておきたいフリーソフト(windows・基本)

今回はWindowsで基本的となるフリーソフトを紹介。

絶対必要だと思うソフトなので、
ぜひ入れてほしい。

ただ、セキュリティソフトだけは有料ソフトですが
無料期間があるので、一緒にしてます。

ブラウザ

Google Chrome

基本的に動作が軽くて、
グーグルのサービスが使いやすく、
拡張編集プラグインでもっと使いやすくなる
Chromeがおすすめです。

特に拡張編集プラグインは充実してます。

セキュリティソフト

カスペルスキーセキュリティ無料版

セキュリティソフトはしっかりとしたのを入れておきましょう。
個人情報や暗証番号などを盗まれては大変です。

自分の場合カスペルスキーを使ってます。
ブラウザ監視、クレジットカード保護など
必要なものがそろっています。

無料期間を利用して
自分がいいと思うセキュリティソフトを利用しましょう。

有料ソフトは企業等でも使われており、
セキュリティで商売しているので、
そういうソフトを選んだほうが間違いないです。
なので、セキュリティだけは有料で使用してます。

解凍圧縮ソフト

Win RAR

RAR形式での圧縮・解凍ができる多機能ソフト。

対応拡張子は
RAR、ZIPの圧縮と解凍。

ACE(英語版)・ARJ・BZ2・CAB・EXE・GZ・ISO・JAR・TAR・uuencode(UUE)・XZ・Z・7Z・LZH・TAR・GNU ZIPの解凍。

無料版でも十分利用できるので、無料版でOK。
圧縮解凍はこれだけあればOK

PCの状態確認・測定

CrystalDiskInfo

パソコンに接続している、ハードディスクの状態を確認するソフト。
HDDやSSDの温度確認や転送速度を確認できる。

コピーをしたりゲームでデータを読み込むときに転送速度は大事になるので、
これで確認してもし遅かったり温度が上がりすぎてたら、
ハードディスクの交換時期の確認に利用できる。

状態が悪ければ最悪データの破損、消失につながるので
非常に重要なソフト。
状態確認用に入れておく。

PC最適化・メンテナンス

CCleaner

パソコン内の不要なファイルやキャッシュ、レジストリを整理できるソフト。
パソコンが重いなと思ったらこいつでサッと不要なファイルを掃除してしまおう。

これも無料版で十分なくらい多機能で、初心者の人はデフォルトのままクリーナーの利用と
レジストリのチェックだけすればいいと思う。(自分のことです。)

文字入力

Google 日本語入力

予測変換が便利なグーグルの日本語入力。
初期設定の文字入力とこれを使い分けて、
いいと思う方を選んだらいいと思う。

クリップボード拡張

Clibor

普通コピーするとその一回分のコピーしか記録できないが、
Cliborはコピー履歴を1,000件まで保存可能。
定型文も登録できるので、
同じ文章をよく使う人や頻繁にコピペする人には必須。
ほとんど全ての人に当てはまるんじゃないかな。

Ctrlキーをダブルクリックすると、
ソフトを呼び出せる。

Clibor

ショートカットランチャー

CLaunch

自分のお気に入りのソフトやファイルをすぐ呼び出せるショートカットランチャー。

CLaunchはカスタム性も高く呼び出しボタンの割当て変更やデザインも簡単に変更できる。
自分の場合CtrlキーをCliborで使用中なので、
Altキーをダブルクリックで利用できるようにしている。

上の画像は自分なりに、
目的別にジャンル分けしている。
万人におすすめできるソフト。

まとめ

基本となるソフトを紹介しました。
ChromeやCCleanerはみんな知ってて、
「ハイハイ、知っとるよ。」
ってなりますが、
CLaunchとCliborはあんまり知られてないけど、
使ってみるとわかりますが相当便利です。

基本機能を便利で効率的にして
時短にも繋がります。
ぜひ活用してみてください。

最新情報をチェックしよう!