YouTubeアプリで簡単にできる早送りと巻き戻しと再生速度の変更

いつも利用しているYouTubeの今のシーンもっかい見たいとか、
ちょっと飛ばすときに便利な早送り巻き戻し機能を紹介します。

早送り巻き戻しのやり方

左半分で巻き戻し、右半分で早送り(ダブルタップ)
  1. アプリを開き動画を再生する
  2. 早送りは画面の右側、巻き戻しは画面左側をダブルタップ
  3. 押した回数ごとに10秒動かせる

簡単に書くとこんな感じです。
このように簡単に早送り巻き戻しができます。
タップした回数で10秒毎に調整できるので動画のOPを飛ばしたいときとか
に私は利用します。
(下のタイムバーで調整してもいいですが、細かく調整できるのはこっち)


もしできない場合、アプリの更新を確認してみてください。

再生速度の変更

  1. アプリを開き動画を選ぶ
  2. 右上の︙をクリック
  3. 再生速度をクリックし変更したい速度に変える

再生速度も簡単ですね。
朗読動画やしゃべりがゆっくりの場合や音楽など、遅いなと思ったらスピードをあげてます。

解説動画も分かりやすく説明するため遅めなんで、1.25倍ぐらいにしたらちょうどいいです。

まとめ

iosでもandroidでも使い方は同じです。
せっかちな人には早送りはおすすめですし、再生速度は一回騙されたと想って使ってみてください。

各々適したスピードが違うので、速度調整したほうが見やすいことがよくあります。

YouTube

YouTube

Google LLCposted withアプリーチ


最新情報をチェックしよう!